アメリカ出身。1stアルバム。いかにも90年代後期から00年代初頭的なコテコテなラップコアです。Limp Bizkitばりにヘイターが多く一発屋の代表的なバンドですが、このアルバムはニューメタルとヒップホップをダイナミックに融合させた名作で、ミクスチャーを語る上では決して無視出来ない作品です。Black CloudでインダストリアルニューメタルバンドOrgyのボーカル、B-Boy 2000でラッパーのKRS-Oneが参加。ヒットシングルButterfly、Tha AlkaholiksのOnly When I'm Drunkカヴァー収録。1999年発表。
DSC_0002~2