OBSCURE RAPCORE

OBSCURE RAPCORE HAS BEEN SPREADING THE WEALTH OF UNDERGROUND RAPCORE SINCE 2015.

2020年04月

アメリカ出身。メジャー2ndアルバム。前作はわりとコテコテなラップコアでしたがラップとターンテーブルがなくなり、よりニューメタル路線に走っています。曲によってはサックスを取り入れておりファンクメタル的なスタイルも披露しています。2001年発表。 ...

アメリカ出身。13thアルバム。Crossfireを筆頭にラップコアな曲やラウドな曲調が戻ってきた一方で、相変わらずレイドバックしたラガミクスチャーもあり全体のバランスが非常によく取れており、Uplifter期に通じる印象を受けます。2019年発表。 ...

詳細はよく分かりませんが、アルゼンチンのバンドによるRHCPのトリビュートアルバムです。収録バンド全てがアルゼンチン出身かは不明ですが、Timmy O'ToolがAround The Worldをカヴァーしているということで、当時一部マニアの間で話題になりました。2004年発表。 ...

アメリカ出身。8曲入りミニアルバム。いかにも90年代的なニューメタルにラップとシャウトを使い分けるボーカルが絡むアンダーグラウンドラップコアで、Plug UglyやFlipzyde等に通じるスタイルです。1999年発表。 ...

アメリカ出身。1stアルバム。ギターソロを交えたハードロックからの影響が伺えるニューメタルにラップボーカルが絡むスタイルですが、Rollin Upという曲のようにローカルラッパーをゲストに招いたヒップホップよりの曲もやったりしています。2006年発表。 ...

↑このページのトップヘ